夜更かしで抜け毛

薄毛や抜け毛の原因は人それぞれで、遺伝やストレス、間違ったヘアケア、紫外線や冷え症などがあげられます。

 

 

薄毛や抜け毛にあまり関係がないと思われる人も多いのですが、不規則な生活が抜け毛の原因になる事が多いのです。

 

 

現代の日本人は仕事が忙しく、残業も多くて連日終電帰りという方は多く、自宅に戻る時間が遅いなどという理由で夜更かしは当たり前のようになっています。

 

夜

 

 

また、ついつい趣味やゲームなどにに夢中になっているうちに眠りにつくのが遅くなってしまうということもあります。なぜ、夜更かしをすると薄毛や抜け毛につながるのかというと、髪は夜寝ている間に作られるからなのです。

 

 

22時から2時のあいだは髪の毛がもっとも成長するゴールデンタイムと呼ばれていて、この時間には成長ホルモンが盛んに分泌されて髪の毛を育成します。

 

 

髪の毛を生成し、髪の健康に深く関わっている頭皮にも、このゴールデンタイムに毛母細胞や頭皮の皮膚細胞が生まれ変わるので、健康な髪が生まれ育つ良い頭皮環境をつくってあげるためには規則正しく睡眠をとることが肝心です。

 

 

また、髪の毛に良いといわれている食品やサプリメントをとっていたとしても、規則正しく睡眠をとれていなければ効果は期待できないのです。

 

 

また、育毛以外にも睡眠は疲労回復、免疫力を高める、ストレス解消、新陳代謝を活発にするといった効能があります。ひどい場合、ストレスは円形脱毛症を引き起こすことになったり、ストレスによってからだの不調を起こしてしまい、健康を阻害します。

 

 

なかなか寝付けないという人は、寝る前にぬるめのお風呂にゆっくりと浸かるようにすると入眠しやすくなります。また、気持ちを落ち着かせるためにアロマオイルでリラックスするのなんかもお勧めですよ。