タバコには抜け毛を増やす危険あり!

タバコ

 

タバコの弊害として、多くの方が肺気腫や肺がん等の呼吸器疾患や心臓への負担を考える事でしょう。

 

 

実は抜け毛の原因の一つでもあるのです。

 

 

髪の毛、および頭皮は人体の一部。人体を組成する最小単位は細胞です。細胞は呼吸器から取り入れた酸素と、口から取り入れ消化器で分解された栄養を元に常に新陳代謝を繰り返しています。

 

 

酸素と栄養を細胞に運ぶ為の道路、つまり血管に異常が起きたら、どうなるでしょうか。

 

 

正常な頭皮の新陳代謝に影響がでます。また、細胞そのものが質の悪くなってしまいます。

 

 

ここでタバコについて説明をしましょう。タバコに含まれるニコチンは血管収縮作用があります。血管の収縮を道路に例えた場合、2車線の道路が1車線になり、物資の流通が悪くなったとも表現できるでしょう。

 

 

栄養や酸素の流通が悪くなる事で、髪の毛に関わる細胞が正しく機能できなくなると言えるでしょう。毛根細胞や髪の毛の質が悪化すれば、当然抜け毛が増える事になります。

 

 

また、血液中のヘモグロビンの特性として、一酸化酸素と結合しやすい特徴が有る為、細胞に必要な酸素が十分に届かなくなります。不必要な物が沢山届く事で結果的に正しく機能しなくなります。当然、抜け毛につながります。

 

 

抜け毛を防止、軽減するにはタバコを止める事は重要なことです。また、美を維持するために必要とされるビタミンCは、喫煙の度に破壊されます。ビタミンCは細胞の正常な働きを助ける役目がある事やコラーゲンの生成に役立っています。

 

 

喫煙によって、その都度破壊される事で、細胞の本来の動きが出来なくなってしまいます。

 

 

血管がもろくなる事は、加齢に伴う自然現象の一つですが、素敵に年齢を重ねてゆきたいものです。まずは喫煙習慣を見直してゆきませんか。

 

 

チャップアップのような育毛剤を使ってケアをする前に、まずは禁煙に取り組むことを当サイトでは推奨します。

 

抜け毛予防育毛剤の選び方