抜け毛の根元は細くないですか?

薄毛の状態が気になる時には抜け毛をチェックしてみるという方法があります。抜け毛をチェックする事で髪の毛の状態を知る事ができますし、髪の毛の状態を確認する事で薄毛になるかどうかという判断をし易くなります。

 

 

では、どんな状態の抜け毛があると注意が必要なのかと言いますと、まず抜け毛の根元が細い場合には注意しなければいけません。

看護師

 

根元が細いという事は髪の毛の栄養が不足している状態だったり、ヘアサイクルが乱れているという事ですので、薄毛が進行している可能性があるのです。

 

 

やはり薄毛にはなりたくないものですので、そういった場合には対策を行う必要がありますが、対策方法としてはまず髪の毛に必要な栄養を補う事が大切です。

 

 

例えば髪の毛というのはタンパク質によって作られていますので、率先してタンパク質を補うようにしたり、またタンパク質の生成を促す作用のあるミネラルやビタミンを一緒に摂取する事も大切です。

 

 

栄養があってこそ丈夫な髪の毛が育つようになりますので、栄養バランスの良い食事は欠かせません。他にも育毛剤で栄養を補給するのも一つの手です。

 

 

なかなか食事だけですと十分な栄養を補えない事もありますが、育毛剤なら髪の毛に有効な成分を外部から補う事ができますので、育毛の促進の為にも活用してみると良いでしょう。

 

 

当サイトのトップページでも、抜け毛予防のための育毛剤の重要ポイントについて解説していますので、ご参考になれば幸いです。

 

 トップページはこちら

 

 

丈夫な髪の毛を育てる為には、他にもしっかりと眠るようにする事も大切なポイントです。睡眠というのは髪の毛にとって非常に重要な要素ですので、毎日質の良い眠りを取れるようにしなければいけません。因みに睡眠は時間帯にも気を配る事が大切です。

 

 

特にタンパク質の生成を促進する作用のある成長ホルモンは大切ですので、成長ホルモンが分泌され易い22時から2時の間には眠っている事が望ましいと言えます。