短い抜け毛には要注意

抜け毛をチェックした際に異常に短い抜け毛がある場合には注意しなければいけません。短い抜け毛がある状態ですと薄毛になり易いですし、対策をしないとどんどん症状が進行してしまう恐れがあります。

 

 

では、どういった理由によって危険なのかと言いますと、まず短い抜け毛があるという事は十分に髪の毛が育っていないという事です。そして十分に髪の毛が育たないという事はヘアサイクルが乱れている可能性があります。

 

先生

 

ヘアサイクルが乱れている状態ですと丈夫な髪の毛が生えてきませんので、それによってボリュームが落ちて薄毛になってしまいます。その為、短い抜け毛がある場合にはヘアサイクルの乱れを疑い対策しなければいけません。

 

 

対策方法としては、まず生活習慣を改善する事が大切になります。

 

 

生活習慣の乱れというのはヘアサイクルを乱れさせてしまう原因になりますので、栄養バランスの良い食事や十分な睡眠、適度な運動などを心掛けてヘアサイクルを正常化させる必要があります。他にもストレスもヘアサイクルの乱れを引き起こしてしまいますので、ストレスを溜めないようにする事も大切です。

 

 

男性のヘアサイクルが乱れる原因は他にもありますが、例えば男性型脱毛症です。男性型脱毛症は殆どの男性に関連がある脱毛症ですが、発症してしまうと脱毛物質が増加し、その結果ヘアサイクルが乱れて薄毛になってしまう事があるのです。

 

 

もし、男性型脱毛症によって薄毛になっている時には専用の治療薬が欠かせません。脱毛物質の増加は生活習慣の改善などで抑える事はできませんので、専用の治療薬を利用して増加を抑える必要があります。ただ、生活習慣の改善も大切ですので、治療薬を利用しているからと安心せずに多方面から対策を行うようにする事が大切です。