抜け毛が減らないのはどうして?

抜け毛を予防するためには、いったいどの育毛剤を使えば良いの?

 

AGAの先生

シャンプー後に排水溝を見たときに、抜け毛の量が多すぎてゾッとした。あるいは、朝起きたら枕カバーに10本以上の毛が付いているのを発見して、ショックを受けた。

 

 

今現在、薄毛の人の話を聞くと、そのような症状に悩んでいたと話される方はたくさんいらっしゃいます。しかし、その内のほとんどの人は、抜け毛にはどんな育毛剤を使って良いか分からなかったから、対策はしなかったとおっしゃるんですね。

 

 

しかし、残念ながらそれは間違った考えと言えます。男のハゲと言われるAGA(男性型脱毛症)は、抜け毛の増加からその症状が始まり、髪の密度がどんどん減少していくことで、薄毛が進行していくわけです。

 

 

そして、このAGAの怖いところは、髪が平均の60%以下程度にならないと、自分自身でも髪が薄くなっていることに気付きにくい点となります。髪の量が60%程度に減ってからでは、ミノキシジルやプロペシアを活用した大がかりな発毛治療に取り組まなくては、ハゲからの回復は難しいです。

 

 

また、それらの治療薬は副作用もあるために、人によっては勃起障害(ED)や射精障害などの症状があらわれます。しかも、そのような副作用があらわれても、髪が生えるとは限りません。正直リスクの高い薬とは言えます。

 

 

ですから、そのような薬に頼らないためにも、抜け毛が増えていると感じたら、早急に育毛剤を活用した治療に取り組むべきです。

 

 

では、抜け毛予防のためにはどのような育毛剤を活用すれば良いのでしょう?

 

 

以下に、抜け毛予防のために使う育毛剤の3つのポイントを紹介します。これから育毛剤選びをされる方は、商品選びの基準を知るためにも、ぜひチェックしてくださいね。

 

 

抜け毛予防のための育毛剤選びの3つのポイント

DHTの増加を抑える

AGAの最大の原因と言われているのが、毛根にある毛乳頭周辺で生成される男性ホルモン『DHT』(ジヒドロテストステロン)です。つまり、DHTの生成量を減少させることが抜け毛の予防に直結します。

 

最近の研究では、DHTの生成を抑制することをサポートする成分も分かっていますので、育毛剤を選ぶときには、それらが配合されている製品を選ぶようにしましょう。

 

例えば、ヒオウギ抽出液、オウゴンエキス、冬虫夏草エキスは、その目的のために配合されている成分です。

 

頭皮環境の正常化

髪が抜けずに長期間に渡り、生え続けるためには毛の土壌である頭皮の環境を整えることが重要です。

 

良い土でないと植物か育ちにくいように、頭皮が良い状態でないと髪は抜けやすくなりますからね。そのために、頭皮の保湿や皮膚細胞活性化のための成分を含んだ育毛剤を活用しましょう。

 

例えば、ヒキオコシエキス、クロレラエキス、ニンジンエキスは、そのために配合されている成分になります。

 

今ある髪を育てる

DHTの生成を抑えて、頭皮環境を正常化すれば、髪は抜けにくい状態になっています。そして、最後に重要となるのが、今ある髪を太く強く育てることです。

 

それができれば、髪の体積自体が大きくなり、地肌が見えにくい状態になるので、髪のボリュームもアップして見えますからね。ですので、髪を育てるための『血行促進』や『毛乳頭・毛母細胞活性化』のための成分が配合されている製品を選びましょう。

 

例えば、『ジフェンヒドラミンHCI』、『M-034エキス』、『センブリエキス』などは、それらを目的として配合された成分となります。

 

 

以上が抜け毛を予防のために使う育毛剤選びで重要な3つのポイントとなります。

 

 

そして、それら3つのポイントを踏まえて、『抜け毛予防にお勧めできる育毛剤ランキング』は次のようになりました。

 

 

抜け毛予防に使える育毛剤ランキング

チャップアップ(CHUP UP)

チャップアップ

 

『抜け予防』、『頭皮環境の正常化』、『血行促進』、『毛乳頭細胞の活性化』などを目的とした、さまざまな成分が32種類もバランスよく配合されている育毛剤となります。

 

また、単純に成分が多く配合されているだけではなく、それを実際に使用してみた方の満足度が97%という高い数値ですので、実績もある製品です。

 

定期コースで注文すれば、抜け毛予防をサポートする『ノコギリヤシ』が配合されたサプリメントが貰えるのも、利用者にとっては嬉しい点でしょう。

 

⇒ チャップアップの詳細はこちら

 

※ どの育毛剤にするかを悩まれている方には、最もお勧めできる育毛剤です。

 

 

 

生薬WAKA(ワカ)

WAKA

 

各種エキスを配合する際に、水で薄めない生薬100%製法にこだわった育毛剤です。

 

90日間と約3ヶ月に渡り返金保証が付いていますので、しっかりと効果を確認した上で、使い続けるかどうかを判断したいとう方には、生薬WAKAがお勧めできます。

 

⇒ 生薬WAKAの詳細はこちら

 

 

プランテル(Plantel)

プランテル

 

M字型薄毛の人向け育毛剤がこちらのプランテルになります。

 

『血行促進』や『頭皮環境の正常化』を目的とした3種類の有効成分が配合されているにも関わらず、値段は7000円台とリーズナブルですので、コスパで選ぶならお勧め育毛剤です。

 

⇒ プランテルの詳細はこちら

 

 

以上が、抜け毛予防に使える育毛剤ランキングとなります。ぜひ、あなたにぴったりの育毛剤を活用して、3年後に禿げたりしたないための対策に取り組んでくださいね。

 

 

【当サイトについて】育毛剤を使う目的には人によってそれぞれです。髪を生やす発毛のために使いたい人もいれば、髪を太く長く成長させるために活用したい人もいるでしょう。そして、より効果を実感したいのであれば、あなたの目的にあった育毛剤を使うべきです。なお、当サイトでは抜け毛予防を目的としている方に向けて、育毛剤の選び方と評価できる商品はどれなのかを紹介しています。なお、育毛剤なんて、どれも同じだろうと思われている方がいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。発毛目的で使うのでしたら、ミノキシジルが配合されているリアップx5、ポラリスNR10、ロゲインのような製品を活用するべきです。それらの製品に含有しているミノキシジルは臨床試験でも効果が確認されていますからね。しかし、そのような大きな効果を期待できる製品にはデメリットがあります。それは、副作用も強いことです。人によっては、頭皮が赤く炎症を起こし、抜け毛が増えることだってあるんですね。そのため、抜け毛を減らすことが目的の場合は、そのような育毛剤を使うべきではありません。抜け毛を減らしたいのでしたら、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑制するような成分が配合された育毛剤を使うべきなんですね。例えば、オウゴンエキスが配合されているチャップアップのような製品は、育毛保証書もついていますし、お医者さんからも推奨されていますのでお勧めの製品と言えるでしょう。その他には脱毛シグナルと言われているTGF-βの発生を抑えることを確認できているM-1ミストのような製品も評価できます。その他のポリピュアEXのような育毛剤を含めて、当サイトで詳しくレビューしていますので、少しでもご参考になれば幸いです。